原哲夫 / Tetsuo Hara

1961年生まれ、東京都出身。
週刊少年ジャンプ誌上で『北斗の拳』『サイバーブルー』『花の慶次』
『影武者・徳川家康』などの濃密・重厚なる傑作を続々と発表。
週刊コミックバンチ誌上では『北斗の拳』の続編である『蒼天の拳』を
10年にわたり連載。
現在、月刊コミックゼノン誌上で『いくさの子-織田三郎信長伝-』を連載中。
2000年6月株式会社コアミックス設立に参加。
また、株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズ取締役として、
絵本「森の戦士ボノロン」のプロデュースも行っている。
原哲夫 コレクション
  • 2015AW
【ドクロ】
顔以外の部分で原哲夫色を入れてあります。
ドクロが着ている服は“ケンシロウの革ジャン”を、
ドクロの頭は“ラオウの兜”をイメージしており、
北斗の拳の世界観を取り込みました。

【クロス】
お題を聞いたときに、キリストの絵が浮かびました。
しかし、この絵はキリストが磔にされているわけではなく、
キリスト自体が十字架になったイメージで描いています。
また、原哲夫の絵の魅力である筋肉にもこだわって描きました。