さちこ / Sachiko

2012年9月  第三回『白昼夢』 Gallery LE DECO
2013年9月  Get Ready for Halloween! 新宿マルイワン
2013年9月  平成の孔 ヴァニラマニア
2013年10月 隣接展 高円寺吉野純粋蜂蜜店のギャラリー
2014年7月  村崎百郎館・完成記念祭 神田画廊
2014年9月  rooms29 国立代々木競技場第一体育館
2014年10月 新世紀少女宣言ー少女のための解放区ー Bunkamura Gallery
2015年3月  シュヴァンクマイエル・トリビュート展 パラボリカ・ビス
2015年6月  少女マニエリスム展 スパンアートギャラリー
2015年8月  物語の中の少女/少女の中の物語展 パラボリカ・ビス
2015年8月  初個展『午後三時』 ポスターハリスギャラリー
さちこ コレクション
  • 2016SS
  • 2015AW
【ドクロ】 相星

ソウセイ児たちの静かな見世物小屋のイメージです。古いセルロイド玩具にはまるで畸形児のようなデザインの物があり、
当時の危険な治療薬たちと同様それがとても愛らしく、同時に恐ろしく思います。


【クロス】 スージング・阿片・シロップ

1800年代のインチキ療法の広告をモチーフに、閉鎖空間の寝室を描いています。
当時は低コストという理由で麻薬を使用したインチキ治療薬が多々出回っていたそうです。
有名な、キャラクターが介護されている某絵に憧れて描いた絵です。
一見すると恐ろしい狂気の世界でありながら純愛や優しさを感じる作品で、
一体二人はこれからどうなってしまうのだろうという不安と、
絵の中の時間は永遠で決して時間が進むことはないので
永遠に看病し続けられる、永遠にあやし続けられるという
とてつもない安心感を得られるような、そういう小さい部屋を描こうと思いました。